2014年11月25日火曜日

今も馬車が活躍

今も馬車が活躍

モルドバの首都キシナウは車社会です。
自転車とかオートバイは全然走っていませんので車だけの車社会です。
車のない人は多いですがそういう一般の人はトロリーバスやマイクロバスで移動します。
バス料金は数10円です。バスはいつだって満席です。立って詰め込んだりします。

日本の都会の電車や地下鉄のようにバスは大活躍です。
タクシーも利用します。タクシーにメーターはついていません。
ある地域からある地域まで料金が決まっています。
乗る地域から降りる地域までかなり遠回りしても料金は同 じです。
花屋さんによったり、人を乗せるために迂回したりしても料金は同じです。
日本とは違うことばかりです。
首都から1時間くらい車で農村に入っていくと車は少ないです。
そこで見かけるのが馬車です。
農家では馬車をよく見かけます。


大人だけでなく中学生くらいの子供たちも馬車で農作業を手伝い農作物を運んだりしています。
(写真提供者:沓澤美喜)
リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India