2014年4月8日火曜日

フジコ・ヘミング女史コンサートチケットプレゼントのお知らせ

フジコ・ヘミング女史コンサートチケットプレゼントのお知らせ

2014年4月7日

日本モルドバ友好協会事務局 
 
さて、この度,フジコ・ヘミング女史が相模大野(4月16日(水))と名古屋(5月2日(金))で公演を開催されます。これに際し,フジコ女史の関係者であり当協会の活動支援者である方から当協会に両公演チケットをご寄附いただきました。下記のとおり当協会にご寄附いただいた方で希望される方にチケットを差し上げます。


ご寄附を希望される場合やその他お問い合わせは、下記【問い合わせ先】までご連絡ください。

なお,本公演にかかるご寄付は「子どもデイケアセンター」運営費等日本モルドバ友好協会の活動費に使用させていただきます。


事務局長より

 桜満開、春らしい季節がやって参りました。皆さまいかがお過ごしでしょうか?お陰さまで当協会は発足から今年で10年が経ちました。発足以来、「日本とモルドバの国際交流の促進」を目標に活動して参りましたが、特にここ2年程は大きな進展がありました。実は、その我々の活動に大きな貢献をしてくださった方こそ、世界的ピアニスト、フジコ・ヘミング女史です。

 きっかけは2010年、当協会の雨宮会長が、駐ルーマニア日本国特命全権大使としてルーマニアにおられた時、コンサートのためにルーマニアを訪問されていたフジコ・ヘミング女史と知り合いとなられたことに始まります。その後、同女史による演奏の素晴らしさから、在ルーマニア大使館主催事業としてコンサートを開催するなど、お二人は交友を深められました。

 そして2012年、わたくしが専門調査員として同在ルーマニア大使館に勤務していた折、フジコ女史にモルドバでの支援活動をご紹介したところ、「モルドバでコンサートできるかしら。」と質問を受けました。「是非モルドバでコンサートしてください。」と即答し、当協会は2012年11月に「日本モルドバ外交樹立20周年記念行事」として在モルドバ日本国大使館やモルドバ議会文化委員会等との共催で、また2013年9月にモルドバ日本友好協会との共催でモルドバの首都キシナウ等でコンサートを開催させていただきました。

 このように、日本とモルドバの文化交流の促進に貢献くださったフジコ・ヘミング女史に、この場をお借りして当協会関係者一同、感謝申し上げたいと思います。



第一回目公演(相模大野)

(1)コンサート概要

日時:4月16日(水)、19:00~(開場は30分前)

会場:相模大野女子大学グリーンホール 
(新宿駅から会場まで最短45分、電車運賃片道370円)

 


(2)ご寄附

 
    一般の方 8000円以上 SS席1枚

         5000円以上  S席1枚

    学生の方 6000円以上 SS席1枚

         5000円以上  S席1枚

 

第二回目公演(名古屋)
 

(1)コンサート概要

日時:5月2日(金)、OPEN18:00 START19:00

会場:愛知県芸術劇場コンサートホール (名古屋市)

 

(2)演目・曲目

   スカルラッティ作曲:ソナタ ホ長調、ソナタ ハ長調、

   ショパン作曲:バラード第1番 ト短調 op.23、エチュード ハ短調「革命」op.10-12、

   リスト作曲:“ます”(シューベルト-リスト編曲S.564)、
   ラ・カンパネラ(パガニーニによる大練習曲S.141-3)、

   ドビュッシー作曲:喜びの島

(3)ご寄附 

    一般 5000円以上 SS席あるいはS席1枚

    学生 3000円以上 SS席あるいはS席1枚


 

【ご寄附納入方法・チケットお受け渡し方法】

各コンサート会場入り口「日本モルドバ友好協会関係者受付」ブースまでお越しください。


【問い合わせ先】

mailjapan.moldova.association@gmail.com (日本モルドバ友好協会事務局)





 
リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India