2012年2月26日日曜日

さくらこ基金について

1.前文:本育英会の設立は、この『子供デイケアセンター』を卒業した子供たちが経済的理由から高等教育への進学自体あるいは進学できても精神的・物質的に安定して勉強することが困難であるという実情を受けてなされた。




2.育英会の設立目的:本育英会は、モルドバの青少年が勉学に励むため、精神的および経済的に支援すると共に、勤勉かつ模範となるような青少年に対し、平等に教育を受ける機会を提供することを目的とする。

3.プロジェクト遂行法:プロジェクト遂行の第一段階は、子供デイケアセンター卒業後の後期中等学校、職業学校・専門学校、一般教養学校、単科大学において勉学を継続することを目的とし、主に、テレネシティ県カザネシュティ村の小中学校内で運営している子供デイケアセンターの卒業生に奨学金を給付する。奨学金は、卒業生の経済的事情や勉学進捗状況、勉学意欲を慎重に確認して給付される。奨学金給付期間中の進展を見届けるため、また同時に、勉学を終えるまで勉学意欲を維持するため、卒業生に奨学金を支給している間、継続して連絡を取り合う。

4.展望:第二段階は、モルドバの発展のために、勉学や専門分野を習得しつつ、モルドバの青少年の支援に貢献すること望んでいる日本人や日本文化の魅力を理解することである。本育英会は、今後、対象の範囲を広げることも視野に入れている。専門分野の習得のためにより多くの青少年が平等な機会を得られるようモルドバの他地域の青少年にも奨学金を給付する可能性を持っている。
本プロジェクトが、専門家の育成、モルドバの経済の向上、専門的・人間的に他国の人々との新しい協力関係の樹立、また、世界平和のため全世界の人々との友好関係の構築に寄与することを、設立者は、望んでいる。

5.支援の要請:本プロジェクトは、国籍、性別、年齢、個人あるいは団体を問わず、本プロジェクトの目的に賛同してくださる全ての方からの支援を心より要請申しあげます。ただし、本プロジェクトは、宗教活動や政治活動、ビジネス活動をするところではありません。本趣旨をご理解の上ご支援賜りたく要請申しあげます。

6.問い合わせ先
モルドバ復興支援協会 molkorjp@ybb.ne.jp 電話 078-594-2785
※設立者 川村容子に直接問い合わせができます。 wavoc_moldova@yahoo.co.jp

7.支援金の送付方法 
郵便振込による方法 ※お振込の際、お振込人(依頼人)のお名前の頭に「395」を付けてお振込下さい。
【口座番号】記号 14370-2 番号 57427381
【口座名】 モルドバ復興支援協会
現金書留による方法
モルドバ復興支援協会 〒651-1132 兵庫県神戸市北区南五葉3-2-35
電話番号 078-594-2785


リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India