2012年2月27日月曜日

日本モルドバ友好協会の理念


日本モルドバ友好協会の理念
 

(目的)

政府がやりたいと思っていてもできない分野で活動することを目的とする。政府がやっている分野はやらない。政府がやって欲しくないと思っていることもやらない。反政府活動とか政治批判は目的とならない。


(会計)

「国内経費は最低に、現地支援は最大に」を会計基準にする。広報活動や報告会の予算は組まないことを基本とする。現地訪問の希望は年齢、性別、学歴は問わずいつでも受けつけるが経費は自己負担とする。


(画像)

現地モルドバの生々しい画像は基本的に公開しない。支援している対象者の将来に心の傷となって残ると思われる画像は残さない。


(報告)

支援者にはできるだけ可能な限り詳細な報告をする。現地モルドバでどのような活動をしていて、何に使われたかを支援者にわかりやすいように画像とドキュメントを使って報告する。


(禁止)

宗教的信条、政治的野心、ビジネス精神を持っている人が一緒にボランティア活動することは全然問題とはならない。しかし、ボランティア活動や組織を利用して宗教活動、政治活動、ビジネスをすることは禁止する。


リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India