2012年2月27日月曜日

プロジェクトが成功する3つの条件

【1. 現地コーディネーターの獲得】
日本にいる私たちが「これはできる。実現可能である。」と思って支援金を集めても失敗することがあります。それは、現地にいいコーディネーターを見出せなかった場合です。

たとえば、当協会設立以前は、モルドバの国会議員(女性)の招待状によって入国しました。その人の尽力により活動は新聞社やテレビ局の注目の的となりました。しかし、多くの支援金は効果的に使われていなかったことがずっと後になって判明したのです。
以来、私たちは政治家と決別し、知識人たちの協力を得て活動することにしたのです。
当協会は現在、モルドバの著名な教育者セラフィマ・サワ元教授や元大統領首席補佐官ブラドゥツァヌ・ライサ女史にコーディネーターを依頼して様々なプロジェクトを成功させてきました。

【2. 政府がやりたくてもできない分野】
政府がやりたくてもできない分野のボランティア活動をしたいと私たちは考えています。反政府活動とか政府批判は私たちの活動目的になることはありません。また、政府がやっていることを私たちがする必要もないわけです。
必要性があって政府がしたくてもできない分野は成功すると考えます。

【3. 経費は最低に支援は最大に】
日本国内での広報活動とか経費は最低に、モルドバ現地への支援は最大にすることが日本国内の支援者への最大の説得力になります。
全体の収支報告書よりもプロジェクトごとの支援者への報告を最優先にしてきたので持続可能な支援活動ができたのだと考えます。
リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India