2012年2月27日月曜日

今後の展望と支援プロジェクト

モルドバはとても新しい国です。モルドバの基幹産業はワインの製造・輸出ですが、広大で黒土と言われる農地はぶどう畑以外は活性化されていないように見えます。

その原因は約400万人の人口の内、約200万人の働ける世代は子供や年輩者を残して国外に出稼ぎに出ているからです。ジャガイモ、タマネギ、トウモロコシ、小麦などの農作物は作っても消費者が激減しています。作ってもあり余ってしまうという現実が農業の復興を妨げていることがわかります。
外国に出稼ぎにいけない人は失業、アル中、家庭内暴力、人身売買、臓器売買などモルドバの未来に影を落とす原因になることもあります。
また、子供たちや若者はモルドバの国内に希望を見出すことが難しく悲観的になっています。

支援要請額
子供・障害児への支援プロジェクト    300万円
青年・学生への支援プロジェクト     300万円
女性・老人への支援プロジェクト         300万円
農業への支援プロジェクト                  300万円
文化への支援プロジェクト                  300万円
リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India