2015年3月30日月曜日

3月26日モルドバ訪問

沓澤美喜代表と私は3月26日午後8時40分モルドバのキシナウ空港に無事到着した。

以前であれば無事飛行機が到着すると乗客は一斉に拍手していた。
私も拍手したかった。何といっても久しぶりだった。
関西空港を25日の午後11時20分にフライトしたので時差7時間を考慮すると実に28時間もかけてやってきた。
でも無事到着したからと言って拍手する人はいなかった。
モルドバも普通の国になりつつあると感じた。

モルドバ在住の日本人西川正人さんにもお会いできた。
元日本学術会議のH先生にも空港でごあいさつした。

ライサさんとビクトル君が迎えに来てくれた。
ビクトル君は私たちが奨学金を送っている学生。
ライサさんは沓澤美喜代表のコーディネーターを10年間続けてしてくださっている。
元大統領府首席補佐官。

ビクトル君が花束を贈呈してくれた。



私たちが最初に宿泊するアパートはモルドバの中央のステファン・チェルマーレ大通りに面したアパートで
外観はともかく中に入ると信じられないくらい豪華なお部屋だった
3日間ここで過ごしたあともう少し普通のアパートに移動することになっている。
というのは代表が2か月間以上の長期滞在をするので風呂がついているアパートを希望しているからである。
シャワーがついているアパートが普通で風呂のついているアパートはあまりない。
3日後に風呂のついているアパートが空くのでそこに移動する。

私たちは早速、この豪華なアパートの宮殿のようなお部屋でライサさんと日本 語の通訳を交えて会議した。
27日と28日会議をした。
神戸平和研究所の杣浩二理事長一行を4月13日にお迎えするために詳細な打合せをしなければならなかった。
会議を終えるとライサさんも通訳のお方も我々もくたくたになった
ここで決まったことは確実に実行される。

(報告:沓澤正明 写真はビクトル君から贈呈された花束)


リアクション:

0 コメント:

コメントを投稿

 
Design by Free WordPress Themes | Bloggerized by Lasantha - Premium Blogger Themes | Hot Sonakshi Sinha, Car Price in India